ロングステイの時にも

ロングステイをする人が増えています。ちょっとした引越しでもありますから、最小限の家財を運び込む必要もあるかもしれませんね。

さて電力不足が叫ばれる中、避暑地へ行くならどこが良いでしょう。イチオシなのは、長野県の渋温泉か野沢温泉です。散歩できる温泉街と外湯があり、避暑地を満喫できます。渋温泉の奥には猿がいて地獄谷温泉もあって楽しめます。

a3697

一年を通じて人気の観光地、箱根も見逃せません。温泉地として有名ですが、富士山を背にした風景と芦ノ湖に囲まれたリゾート地は、避暑地として最高です。芦ノ湖周辺は特におすすめで、晴れた日には富士山を一望できます。箱根を代表する景勝地で、夏は風を切って走る遊覧船を楽しむことができます。そして、芦ノ湖遊覧の後、箱根神社へ足を延ばして並木が続く参道を歩けば、涼しさで汗が一気に引きます。また、本殿に着く頃になると、心穏やかになり、神聖な気持ちになることができます。

 

関西方面では、高野、龍神方面が避暑地としておすすめです。大阪よりも7~10℃も気温が低く、快適です。世界遺産に登録されてからは、オープンな観光地に変貌を遂げていて、高野龍神スカイラインに入ると、大自然の絶景を堪能することができます。南へ下れば龍神温泉もあります。

 

避暑地へはできればロングステイなんてしてみたいですよね。大きなものは持ってゆけないですが引越し 午後便を使ったりして工夫するうと案外安く荷物が運べたりするものです。